沼底その2

ちまちまねんどろいどを愛でるブログ

長曾祢さんとの回想見てきた

長曾祢さん特付きまで待とうと思ったけど待てなかったので、駆け足で行ってまいりました!
もう今さら感あふれてるでしょうが以下回想のネタバレ感想です。ご注意ください。

其の14「近藤VS龍馬」

むっちゃんの声に惚れ直したよね(おい

長曾祢とむっちゃんのセリフの熱さが見た目と逆な感じでそれはそれで面白かったです。ていうかむっちゃん案外シビアだよな(だがそこがいい)。あと長曾祢と並ぶと意外と華奢に見えるな(だがそこがいい!

長曾祢の方は結構熱い人ですね。もっとどっしり構えた人に見えてたから余計面白い。
まあ長曾祢(というか元の主である近藤勇)としては鳥羽の戦いって「これは悔しすぎる」状況だったわけですからね。むっちゃんに指摘されるまでもなく。そりゃ長曾祢も荒ぶるってもんです。


なお、1-4維新の記憶の鳥羽はご覧のとおり検非違使マークついちゃってまして。
f:id:yraurb:20160628211146p:plain
そしてこのレベル差。
f:id:yraurb:20160628211051p:plain
ツーマンセルで出したらどう考えても事故る(まがお

というわけで鳥羽にこの編成。
f:id:yraurb:20160628211239p:plain
本気出してみた。
念のため長曾祢は金盾兵ガン積み。その他は全員遠戦装備ガン積みで挑みました。接敵する前に半分は潰せとか、そんなノリで。
でもこのメンツって、どう考えてもこれで検非違使に遭遇したら間違いなく長曾祢だけ終わると思うんですよ。
なので安全策に安全策を重ねる勢いで行ってみました。

ま、結果として検非違使には会わずにすみましたし、遠戦で敵を半減どころか1体残して全員破壊とかいうオーバーキル状態でしたが、無事回想を回収できて良かったです。怖かった。

其の15「池田屋事件 市中」

こちらでは長曾祢が打って変わって「局長の刀」してました。余裕があるのは同じ新選組の刀に囲まれてるってこともあるでしょうし、自分が活躍した戦場だっていう自負もあるんでしょうね。
逆に言うと維新の鳥羽はほんとにクリティカルな部分だったってことかな。いいですねえ(によによ

ここはむしろ土方組が興味深いですね。土方歳三は別方面を回ってて池田屋には後から駆けつけた組でしたから、いろいろ思うところもありそげです。そういう目で見ると、兼さんは必要以上に気負ってるように見えるし、堀川は割り切れずに悩んでる風に見える。くそうおいしいなあ。


ちなみに6-1京都市中での編成はこちら。
f:id:yraurb:20160628211742p:plain
やっぱりレベル差がむごい。
でもせっかく関係者一同揃ったんだし、誰一人外せないと思うんですよ…!
というわけで長曾祢は相変わらず金盾、その他は全員遠戦装備ガン積みで挑みました。

で、回想は無事回収。ついでに「曾祢さん自力で三条大橋たもとまで行こうぜツアー」を開始してみましたが、3マス目で長曾祢だけ刀装剥がれちゃったんで撤退しました。やっぱり一桁は無謀すぎましたな。
せめて2桁、できれば特がつくまで育ててから挑戦すべきでした。打刀だから夜間補正ないしね。

其の16「池田屋事件 大橋にて」、其の17「池田屋事件 突入」

ここは前に見ちゃったんですけど、せっかくなので刀帳の方で復習しときました。
単発でも十分興味深かったけど、こうやって続けて見るとまたちょっと趣が違いますね。

それにしても「欄干を傷つけるな」とか言ってるってことは傷つけることは可能なのかな。

あとここで一度長曾祢修行タイムが入ってます。やっぱり一桁はないわーってことでとりあえず特付きに。
f:id:yraurb:20160702151301p:plain
しかしこう、一人だけやたらとレベルが低い状態ってどうしたら効率よく安全にレベル上げできるか悩みますね。特にうちは調子に乗ってあっちこっち検非違使出しまくってるからなあ。
長曾祢に限ってはいっそ6面京都に放り込んだ方が……いやいやそれは賭すぎる。
最近京都は一度の出陣でヘタしたら2回3回検非違使に遭遇するんですよね。検非違使だけにか。


其の18「池田屋事件 裏庭へ」

で、最後の1つ。

この回想も結構解釈に困っています。
「顔を合わせそうになった」って長曾祢が言ってるんですよね。
これ、刀ステでも同じことがあったんですけど、歴史遡行軍も刀剣男士もその時代の人間と顔を合わせて話をしてるんですよね。
それできちゃうのかー、と思いました。正直言って。

世界観の真相についてはまあ結構いろいろ妄想を繰り広げてるんですが(いやきっと皆さんそうだと思うんですが)、そのうちの一つで、『歴史そのものと刀剣男士達が戦っている次元(?)は、同じ空間であっても別次元のため接触できない』のではないかという仮説を持ってたんですよね。
というのも、それこそ審神者の数だけ同じ時代同じ場所に行ってるのに他の審神者指揮する刀剣男士達と会わないから。
いやそこはゲームだし、そういうもん、と思考停止しちゃうのが合理的ではあるんですが、それももったいないじゃないですか。どうせなら他の審神者も同時期同時刻に攻め入ってるけど出会うことはないよ、という理屈を付けたいじゃないですか。

というわけで私の脳内では現在、刀剣乱舞の世界観はGURPSドラゴンマーク的世界観で、「間違った歴史を修正するためにやってきた謎の敵」が刀剣男士で、「平行世界からその世界の歴史を守るためにやってきたヒーロー」が歴史遡行軍説に固まりそうです。ドラゴンマークと敵味方が逆転してるよ!
……いやでもそう考えると、どうせ滅ぼす分岐だから接触しても大丈夫ってことになりますよね? それはそれでダメか。
あ、でもさらなる分岐を生まないように、と考えれば別段おかしなことにもならない?

まあ世界観妄想はおいといて。
この回想は意外なくらい加州が割り切ってて驚きました。むしろ他のみんなが気を使ってるというか悩んでるというか。
それとも深く考えないようにしてるのかなあ。
いろいろと妄想がたぎるあたりですねここ。


そんな6-4池田屋1階回想回収用編成はこちら。
f:id:yraurb:20160702151918p:plain
だいぶ安心して見てられました。やっぱり特付きまでは頑張らないとダメだな。

まあともかく、これで長曾祢関連の回想は全部見ることができました!
f:id:yraurb:20160702152445p:plain
ひとまず一段落にして、小夜と歌仙の修行に戻ります。
日本号は……いつか来たらいいな(白目

番外:真剣必殺

さてすんごいびっくりしたんですが、初めて中傷になった時すぐさま脱いでくれました。必殺の数値高いわけでもないのにね。すげえや長曾祢さん。
それにしても。
f:id:yraurb:20160628222651p:plain
何なんですかこの脱ぎっぷりの良さ(まがお
いや、虎徹さんとこはみなさん大変よい脱ぎっぷりで素晴らしい筋肉美を見せて下さいますがね……なんかこう……ええんかい、みたいな、うん。


さて次は内番のセリフ回収に行ってきます!
とはいえ内番は伊達組も見たいから、終わるのはいつになるやら。