沼底その2

ちまちまねんどろいどを愛でるブログ

ニコの卓ゲとうらぶ動画紹介その2

懲りずに。

好きなんですよこれ系。

黒田組CoC

www.nicovideo.jp
実プレイをキャラに落としこんでる系。
テキストチャットセッションなのかな? ボイスオンセだとするとたぶん録音してる系。

KPを長谷部、PLを日本号が務めているのが基本形です。その他NPCに博多・厚・小夜が顔を出します。
長谷部と日本号の回想はかなり仲悪いんだか遠慮がなさすぎるんだからしいと噂には聞いてます(ネタバレはみてない)が、こちらのセッションはそれを反映したような両者の遠慮ない仲の悪さが実にいい感じです。
なおその言い合い部分までが実プレイとのこと。あれだけ遠慮無く言い合っててどうして君らセッションできるの。いやむしろそういう仲だからいいセッションできるんでしょうね。

こちらの動画のもう一つの特徴は1シナリオが動画1本で完結すること。PL数少ないとその分プレイ時間は短くなるものですが、それを考えあわせても実プレイから落とし込んでるわけです。これ相当編集かかってるはずです。編集技術とセンスがすごい。

シリーズ1本目がこちら。

CoCで「毒入りスープ」はもはや使い古された感がありますが、やっぱり名作だと思う。

2本目がこちら。

これ初めて知ったシナリオですが、いいですねすごくいいですね。CoCこういうのもありなんだって思いました。

【おだて組】サタスペやろうぜ!

www.nicovideo.jp
サタスペはね、世界観からして癖がある分サタスペセンス溢れてる人がやるとめちゃくちゃ面白いんですよね。
とすごく思う作品。

まずはここから。

刀剣男士がモノミュ世界で歴史修正主義者とドンパチ


「モノトーンミュージアム」という、どちらかといえばマイナー目なシステムで遊ぶ…ではなく、その世界に刀剣男士が行っちゃった的な展開をします。セッションぽい描写は少ないのでいっそ純粋なクロスオーバー二次創作として楽しんだ方がいいかもしれません。
いやでもおかげさまで刀剣乱舞とモノミュ世界の意外な相性の良さを知ることができました。

あとうp主さんの編集力がすごいです。特に戦闘。ビジュアル的ですごいわかりやすいです。
面白かった。

番外


とうらぶ卓唯一のBBTです。
全力で! 続きを! 待ってる!!


あと誰かドラゴンマークをですね(お前何年前のシステムだと思ってんだ