沼底その2

ちまちまねんどろいどを愛でるブログ

スタンド問題・三日月ver.

ねんどろいどを撮影していると必ずと言っていいほど問題になるのが、ねんどろいどをどう自立させるか、だと思います。いや別に自立させなくてもいいんでしょうが、自立しているように見えた方が絶対見栄えがいいです。で、私は写真を撮るならより見栄えのいい写真が撮りたい。
という訳で、現状私がどうやって自立しているように見せかけているか、それにはどんな制限があるか、まとめてみました。

デフォルトのスタンド

f:id:yraurb:20160120220732j:plain
安定性は抜群。紋がプリントされてるのがいいですよね。飾ってて嬉しくなる。

台座については随分変遷があったようで、その過程はグッスマ様のこちらのエントリーに詳しいです。
ameblo.jp
ねんどろ刀剣男士のは一番下のをベースにしてるんですね。


ただやっぱり写真に写すと↓
f:id:yraurb:20151222001406j:plain
ギリギリまで背景ぼかそうと思って、家族の一眼レフを借りて絞り値限界まで開放した上で望遠で撮ってるんですが、はっきり写っちゃってますよねやっぱり。


f:id:yraurb:20151222001405j:plain
これは上と同じ条件で撮影した上、加工でごまかそうとしてます。
でもまあこんなもん。

自作その1

で、方法を探している時に見かけたのがこちらのツイート。

なるほどこれだー! と思いましたが、アクリル加工の技術はないので代わりに、と考えてやってみたのがこれ↓
f:id:yraurb:20160107154503j:plain
形は似てる。形は。

が、使ってみるとどうにも↓
f:id:yraurb:20160107154505j:plain
しかも安定性悪いんですよこれ。私の針金加工技術がダメすぎるせいですけど。
セッティングをなるべく素早く済ませたい屋外撮影ではちょっと使いづらいですね。

自作その2

ただ、三日月の場合、ようは袴の仕切り?部分さえ支えれば自立するんだな、ということが分かりました。
f:id:yraurb:20160121013436j:plain

そこで用意したのがこれ↓
f:id:yraurb:20160120152719j:plain
100均で見つけた、シリコン製箸置きの一部をぶった切ったものです。

こうやって使います↓
f:id:yraurb:20160121013533j:plain
見た目は悪いですが、応用性は今のところこれが一番です。

これ↓
f:id:yraurb:20151222001409j:plain

f:id:yraurb:20151222001411j:plain
は、この台座(?)を使用して撮影しています。
あとこんなのとか↓
f:id:yraurb:20160120153242j:plain
一部商品名はぼかさせていただいてますw

滑りにくいので場所を選ばないのが長所です。

ただし、先にも書きましたが安定性に欠けるのが短所。
それから後ろ姿を撮影するとマヌケなのも短所。
f:id:yraurb:20160120162249j:plain
台座が袴に隠れる角度か、いっそ足元を写さないポイントに限られるのが残念な部分です。
でも自立はまず無理だしなあ。


……そして何の関係もないですが、ねんどろ三日月のおみ足はむちむちでえろいなと思うんですがいかがか。

次回予告

こんな感じで一応三日月は解決したのですが。
鶴丸はそうは行きませんでした。
という訳で次回、鶴丸ver.に続く。