沼底その2

ちまちまねんどろいどを愛でるブログ

刀剣菓子切付羊羹セット

昨日のエントリーに書いていたプレミアムバンダイの「刀剣菓子切付羊羹セット」到着しました!
f:id:yraurb:20160215205714j:plain
で、さっそく開封して味わってきました。
今日食べたのは鶴丸の白練です。
以下そのレポです。

パッケージ

ご覧のとおり、雰囲気を大事にしたパッケージです。
f:id:yraurb:20160215210028j:plain
大きさはB5よりちょっと小さいくらい。
結構厚手のダンボール使ってくれてるのとつや消し印刷が上品。

裏面はこんな。
f:id:yraurb:20160215210315j:plain

開封

どーん。
f:id:yraurb:20160215210630j:plain
思わず声が出ました。かっこいい。

f:id:yraurb:20160215210750j:plain
刀剣菓子切りの部分はご覧のように外せまして、

f:id:yraurb:20160215210916j:plain
下にミニ羊羹。

f:id:yraurb:20160216021941j:plain
取り出してみるとこんな感じ。
ベースの色が薄めでちょっと見づらいですが、立ち絵の線画が印刷されています。

f:id:yraurb:20160216021626j:plain
側面には台詞が書いてあります。

f:id:yraurb:20160216021724j:plain
そして上面に紋。

刀剣菓子切

今回メイン的なこれ。
刀剣菓子切りです。
ひとまず鶴丸を開けてみました。
f:id:yraurb:20160216010044j:plain
案外大きい。
測ってみたところ、刃渡りが約10cm、柄が約4cm。

対ねんどろでこのとおり。
f:id:yraurb:20160216011040j:plain
……蛍丸国永爆誕?

ドールに太刀として佩刀させるとしたら、23cmくらいの身長の子が似合うんじゃないかと思います。


刃の部分はステンレスですが、柄はプラスチック成形。
f:id:yraurb:20160216013535j:plain
持ってみると刃に対して柄がやや軽すぎる感じですが、模様はご覧のとおり作りこんであって楽しいです。

それにしても鏡面仕上げされたステンレスがほんと綺麗です。確かな重みがありまして、刃の部分を手で持つとすごい満足感があります。美しい。

食す

遊ぶのはこのへんで。
本日は鶴丸の羊羹を頂いてみました。
f:id:yraurb:20160215205714j:plain
白練です。
思ったよりは白くない?
f:id:yraurb:20160216012100j:plain
入刀。
f:id:yraurb:20160216012306j:plain
なめらかな断面。

さてお味。
最初は「あれ? 羊羹?」と思うくらい全然甘くないです。
食感も滑らかすぎて何も引っかからない感じ。
中にねりこんであるあずきの粒も引っかからないんです。相当柔らかく煮てあるんじゃないかと。
ですが、後味で急にがつんと甘くなる。
食べ始めと食べ終わり、二度も意表をついて驚かせてくれる感じがなるほど鶴丸でした。

ごちそうさまでした。

美味しかったです。
f:id:yraurb:20160216013828j:plain
次は大倶利伽羅行ってみます。

ところで舞台チケの申し込みですが

私の使っているガラケー未満はSMS認証に対応していなかったようで、申し込めませんでした……。
いいんだ24日からの申し込みに賭ける。